夏の北海道の探偵調査

札幌の夏は瞬間的に暑い日もありますが、基本的には過ごしやすくエアコンがなく扇風機だけで夏を過ごす家庭も多いです。湿度も低くカラッとした暑さで非常に過ごしやすい季節なので、北海道への旅行客が一番増える季節です。

よって、新千歳空港から対象者が乗ってくる便を待ち構えて調査をはじめる事が増えます。

空港の調査は交通手段の転換点となり、電車、レンタカー、タクシー、バス、または迎えの車等とあらゆる交通手段に対応しなければならない為、難易度が上がる調査となります。我々の様に相応の技術力が無ければ成功は難しいです。

 

本州から出張と偽って札幌周辺を不倫旅行する人も多くなります。

北海道は電車網が札幌以外ではあまり発達していない為、電車での移動より車での移動の方が効率良く旅行できます。

その為、旅行で来た対象者も空港でレンタカーを借りたり、旅行会社のバスで移動する事が多くなります。

レンタカーは空港から離れた場所に施設があります。バスで送迎されてからレンタカー屋で、何のレンタカーに乗車するかを確認し、更に追尾をするので、これも我々の様に相応の技術力が無ければ成功は難しいです。

 

道内の人は長い冬が終わり開放的な季節となります。車も快適に走れる様になる為、この季節はスピードを出す人が多くなります。

帯広などの花火大会も有名で、泊りがけで行く人も多いです。

都市間を結ぶ国道が一本道な為、イベント時は渋滞となる場合があります。

札幌でも豊平川で花火大会が行われます。豊平川の花火は部屋から花火が見えるラブホテルも多くあり人気となっています。

北海道ではめったに渋滞が起きませんので実績が低い探偵業者さんでは渋滞すると失尾してしまう危険があるので注意です。

 

夏の海水浴も行われますが、海水温が低いので寒いです。海で泳ぐのがメインというよりは、砂浜でバーベキューをしたりします。

海での撮影はより気を遣わなければなりません。盗撮を警戒されてしまうからです。我々は周囲に溶け込み、カモフラージュした機材で撮影します。